クリエイター200人祭り2018

忙しい社会人に贈る、自分を見失わないための10のメッセージ

2014busy

こんにちは、カッシーです。

僕が色々なセミナーやワークショップの中で、よく聞く言葉が
「こんなに時間を取って自分と向き合ったことが無かった」
なんて言葉を聞くことがありました。

僕は結構自分の将来をしっかり考え続けてきたほうだと思っていますが、
世の中の多くの方は日々の生活で精一杯でそういった「自己分析」の時間をとれていない方が非常に多いようです。

今日はそんな方々に向けて恐縮ながら
10つほどの言いたいことをまとめてみました。
(ちょっち自己啓発っぽくなっちゃいましたが・・・)

ぜひとも
・「日々忙しい」
・「将来が見えない」
と思っている方は読んでみて欲しいと思います!

※だから独立しよう!って安易な話ではないので会社員の方もぜひお読み下さい!

INDEX:

1.長期視点を持とう

あなたの将来へのスケジュールはどうなっていますか?

多くの人が長期視点を持たず、
目の前のことに追われて選択・現状維持する人がとても多い印象です。

今はいいけど、この先どうしようかな・・・と
不安を抱えている人は結構いるはずです。

今の選択はこの先こういうことをするために必要なのだ。
と、言える選択の仕方を取れる人はどれくらいいるでしょうか?

僕が長期視点のスイッチが入ったのは結婚し、子供が生まれた時。
将来この家族を養っていくためにはこのままではダメだと感じたことがキッカケです。

毎日忙しく時間に余裕が無い。
車やいい家に住めない。
家族旅行、良い環境の学校、留学、大学….

この今の時代多くの選択肢があるのに、
このままではほとんどの選択肢を選べない人生になってします。
そう考えて長期でどうしていくかと考えるようになりました。

時間はかかるかもしれないけど
この経験・スキル・収入・環境など色々なものを手に入れようと
目標設定し、動くことはとても大切です。

その目的に進んでいるという実感は、
ある種不安を日々解消できる要素にもなるので長期で見て何を獲て何を捨てるか。
ぜひしっかりと考えてみてください。

将来から逆算すると色々なことが見えてきますよ!

2.時間がないからこそ本やネットの情報、プロのアドバイスを貰おう!

時間がない、お金がない、将来への希望がない。
なぜかそういう人ほど人にアドバイスを求めない人が大変多いです。
自分に自覚があるならぜひ、ちゃんとした知識を持つ人に相談するべきです。

僕はよく「知らないはリスク」と言います。
今までずっと悩んでいたことが数分のアドバイスで解消することはよくある話です

宇宙開発とか遺伝子研究とかそういったレベルはともかく、
日常でてくる僕らの悩みの多くはググるか本屋に行けば大抵解決策が存在ます。

ただ、多くの人はそれさえも気づかず、情報を選ぶこともできない状態の方が多いです。

例えば僕であれば
・フリーランスになりたい人
・フリーランスになって悩んでいる人
・Webやクリエイターになりたい人
・Webやクリエイターになって悩んでいる人
・結婚したい・してる人
・子育てしてる人
などに対して色々な視点からのアドバイスが可能です。

ぜひ身近で自分の悩みの解決の糸口を持っている人に相談してみましょう!

3.仕事は自分の人生の一つの要素に過ぎない

たまに何のために仕事しているのか分からなくなっている人がいます。

若い間は仕事に没頭するのはもちろん大事ですが、
没頭しすぎて気がついたら仕事しか残らなかった。という人生にはなって欲しくないなーと感じています。
よくネットで出回ってる「高齢になって後悔したリスト」みたいなやつを見るとだいたい

「もっと家族との時間を持てばよかった」
「もっと健康に気遣えば良かった」

という言葉を良く見かけるように思います。

僕もこういった情報に20代前半で触れた時に、
老人ホームで職員に車イスを押されて過ごすのか?
孫が遊びに来て車イスを押してくれるのか?

健康な身体で老後を過ごすのか?
生活習慣病で患いながら過ごすのか?

多くの人がそんな不幸な老後は嫌だと思いますが
そのために時間を割く人は限りなく少ないのが現状です。

先日Facebookで流れてきた動画が
ちょうどイメージが伝わりやすかったので
ぜひご覧ください!w

こういうことを踏まえて、
以前幸せの考え方という記事を書いたことがあります。
よろしければこちらもご覧下さい。

仕事だけじゃないよ。僕の幸せの考え方「仕事・家庭・健康・友人」

http://stid.jp/wp/?p=1208

このように僕は仕事はあくまで自分の中の一つと割り切っています。
健康や家庭、友人を損なうぐらいの仕事であれば考えものだなーと感じます。

4.人間本来の生活を忘れないようにしよう

人は24時間働けるようにはできていません。
もちろん、夜暗くなって働くようにも恐らくできていないでしょう。

現代社会はパソコン、スマホ、テレビ、深夜まで営業しているお店。
ストレスいっぱいの毎日。将来への不安。

身体がダルいと思考もネガティブになっていきます(汗

ご飯も外を歩けば売りやすいファーストフードや美味しいと感じやすい油物、
美味しい・印象に残るためにどんどん過激になる味、
コンビニでは添加物てんこ盛りの食品の数々、
意識しないと食べることが少ない野菜や魚。

本来運動しないといけない体をしているのに
デスクワークが中心になり、どんどん運動不足に。

いくら人間が順応していけるとはいえ、
さすがにこの生活の積み重ねはヤバイと思いませんか?

体は常に快調だ!と思える人はどれだけいますか?
正直多くの人が目・肩・腰が痛む、頭痛になりやすい、
朝起きれない、猫背が酷い、言い出すと切りがありませんが
問題を抱えたまま対処しない人が非常に多いんじゃないでしょうか?

大抵フタを開けるまで悪化してるのが分からない、
分かっても直すのにとても時間がかかることもあります。

仕事仕事と日々過ごすのも結構ですが、
その仕事は自分の身体という資産を削ってでもする価値がある仕事をしていますか?

仕事は人生の一部でしかありません。
ぜひこの機会に自分と仕事との向き合い方を考えてください。

クリエイター向けの健康セミナーとかもしたことありますが、
非常に多くの人は自分の身体の事を知らない人が多いですw

5.自分のことをアウトプットできる環境を持とう

ちょっと当たり前過ぎること言ってるかもしれませんが、ちょっと読んで下さい(汗
あなたにアウトプットの習慣はありますか?
ブログに書いてもいいし、日記を書いてもいい、
ぶっちゃけ自分がやっていることを”喋れる機会”があるだけでもいいです。

何かしら頭から外に出していかなければ、
次のことが頭に入ってきませんw

やりたいこと、勉強していること、
感じたことなどぜひ色々な形でアウトプットして欲しいと思います。

人に喋ったり、ブログに書いたりしてると、
意外とそれが現実になっていくことは多かったりします。

それは他の人から
「◯◯さんはそういうことがやりたいんだ」
「◯◯さんはそういうことを勉強してるんだ」
といったことを伝わる機能も果たします。

すると、もしその可能性があるチャンスがあったとき、
アウトプットしたものから繋がってそのチャンスが巡ってくることがあります。

やってること・やりたいことを自分の頭の中だけで悶々と考えるだけでなく、
ぜひとも何かしら外に出してみてください。

6.生きてきた人生の中で価値を感じるもの、付き合いたい人、幸せを感じるものを振り返ろう。

20年、30年生きてきただけでも
それなりに人生の価値観というものは皆さんあると思います。

日本には1億2千万人以上人がいるわけですが、
自分の人生の時間を貴重と考えるなら
嫌いな仕事をしたり、嫌な人と付き合う時間というのはとても勿体無いものです。

自分が付き合いたい人、幸せ感じる価値観が近い人達と
付き合う努力をぜひしてください!

また、絵を描くことが好きでデザイナーになった方も多いと思います。
絵を描ける自分が好きなのか、
描いた絵を見て喜んでもらえるのが嬉しいのか、
はたまたその絵が何かの役に立つのが嬉しいのか、
絵のクオリティを追求するのが好きなのか、

ただ絵を描くといってもこのように様々な価値観があります。

一度自分の過去を振り返って
自分の価値観と向き合ってみてはいかがでしょうか?

もしかしたらその価値観を活かす方法を考えた時、
自分にあった働き方や仕事があるかもしれません。

僕は実際に人や価値観などを追求した結果、
自分と相性がいい仕事があり、
自分が付き合いたいと思える人が集まり、
どんどん環境が良くなっていくという環境を構築できました。

ぜひ改めて自分が好きでやっていることを深堀りしてみて欲しいと思います。

そうでなければどうなるか?
誰もが皆同じように考えるような方法を取るしかできなくなります。

学生がWebやゲームで起業したり、
クリエイターなら頑張り続けて大きな仕事してセミナー講師したり本書いたり…

もっともっと色々な方法や世界があります。
それに気づくためには自分にアンテナを立てる必要があり、そのためには自分のことの深堀りが必要となります。

7.常に俯瞰した視点を持とう

質問です。

「あなたは業界の中でレベル100のうちどれくらいですか?」

もちろん同じ業界でもジャンルは違うなど色々条件はあると思いますが、
自分はこれくらいかな、
理由は~と説明できるような方はキチンと市場から見た自分のことを把握されてる方が多いです。

クリエイターの転職支援ボランティアの時にも感じましたが、
レベルが低いとは分かっていても、自分が希望する会社は
レベルがどれくらいなのかを判断できない人が非常に多く、
そういった方ほど可能性の低い面接を繰り返し続け時間とお金を無駄にする方が多いです。

レベル50ぐらいの会社に行くには、
あとどれぐらい努力しないといけないのか、
そういった目標値をしっかりと把握できる人のほうが
色々な物事が成功しやすいと感じています。

また、自分の業界全体の流れを踏まえて
何をしないと競争に負けてしまうのか、
何をしないと将来壁にぶつかるのか、
そういった市場動向を把握できる人は世渡りが上手いです。

例えば、
「◯◯業界は市場はデカイのに、
◯◯業界に特化したWebクリエイターはまだまだ数が少ないな。」

と、考えたりする人は周りにいますか?w

もっと目の前のこと、自分の周りだけじゃなくて、
広い視野を持って市場から見た自分という視点を持って頂けたらと思います。

8.何かを変えたいなら、まずは”環境”から変えよう

カッシーが教えている環境「TheCreative」

ぶっちゃけ出来る人は自分ひとりでどんどん進んで成功していきます。

もし、自分がそういう部類の人間じゃないと思うなら
一番のオススメは「環境」を変えることです。

僕が転職支援する時にいつもやる手なんですが、

「●●の仕事がしたい、でも●●の知識もスキルもなくて・・・」

という人には

「では、まず●●で仕事してる人に10人は会って話をする機会を作りましょう!」

とアドバイスしています。
会社にお話を伺えないか問い合わせたり、
ブログ運営している人に声かけてみたり、
その系統のセミナーに行って周りに声かけてみたりなどなど。

これが意外と難しくない割に効果が凄いんです。

身近にこういった理想に近い人をたくさんいるだけで
どんどんその人達に引っ張られていきますし、
情報もたくさん流れてきたり、あわよくば仕事の機会なども頂けることもあります。

同じように年収1000万になりたいという人には
良く「じゃぁ年収1000万の友達を10人作ってね」といいます。
これは僕も実践してますが、このレベルの人たちと付き合うためには
それ相応の知識や経験が必要なのはいうまでもありません。

今の仕事を頑張って年収1000万になろう!という行動より、
僕はこっちの方法のほうがオススメです。

バブル時代にのし上がった人とかは別として、
そのレベルに達成出来る人の知見に触れられるだけの
何かを持てば、そのレベルに引き上げられていくことを実感できると思います。

ちなみに僕は2011年に年収1200万を目指すために
そのような考えを持ち、かれこれ3年経つんですが
まだ達成できていませんがそれなりに近づいている実感を持てています。

そしてそのキッカケはやはりその目標を立てていた要因が大きいので
今日このブログでもオススメしているわけですw

どうすれば夢や理想が現実や目標になるのか
考えまくっているとやはり何かしらヒントやキッカケが手に入るものです。

この方法は就職にも目標達成にもオススメです。
ぜひ自分が望むような人たちが集まる環境を作りましょう!

9.自分の軸を作るために新しいモノ、人、知識に出会い続けよう

正直社会人で自分の軸をしっかりと持っている人はまだまだ少ないです。
自身を持てない、経験がなさすぎて分からない、
そういった方々は「軸を作るという目的」をオススメします。

目標や計画、将来実現したいことが出てこない人に共通するのが
判断するための素材、つまり「情報が少ない」ということです。

そういう方は自分探しとして様々な知識、人、モノ、環境、考え方にたくさん出会う必要があります。

人は知っている世界しか動けません。
今の状況を打破したいなら今と違う世界を知る必要があると思いませんか?

10.あなたは今、情熱を持てることをしていますか?

あなたは今、情熱を持ってできる仕事をしていますか?
もしくは、将来の情熱のために我慢している状態ですか?

趣味のために仕事をしている人は別としても、そうではなく毎日をとりあえず過ごしているというのであれば、ぜひ何か行動をして欲しいと思います。

就活が怖い..
一時とはいえ収入が無くなるのが怖い..
自分のスキルが不安だ..
色々な葛藤はあると思います。

でも大事なことを忘れていませんか?
それは「時間を失う」ということ。

20代であれば、楽しい仕事、とりあえず目の前の仕事を頑張ったりでも「若さ」「将来性」を買ってもらえます。

でも、30代〜になってた時、本当のその人の価値を問われてきます。

ただスキルがあるだけだったら、若くて元気で安い人が今の時代大量に増えている中であなた自身いったいどんな価値を見いだしますか?

自分が思っているよりも世の中というのは早いスピードで回っていることをぜひ知ってもらえたらと思います。

以上

クリエイターの駆け込み寺のごとく色々な人の相談に乗ったり、
独立したい人と接していてアドバイスしたいなーと思ったことをまとめたものでした。

共通していることは
「もっとしっかり自分と対話すること」
「自分の理想を手に入れるための素材を集める努力をすること」
「将来のための自分の軸を作ろう」

という感じです。そして僕が言いたいのはこれに尽きます。

「自分の人生をどうデザインするか?」

ぜひ、この機会に自分と向き合って対話して頂ければと思います。

カッシー

※ヒントやアドバイスが欲しいという方、よろしければフリーランスセミナーをご検討ください^^
意外と独立というよりは興味で聞きたいという方も参加されています。

この記事を書いた人

カッシー(樫本祐輝)

カッシー(樫本祐輝)

株式会社クリエイティブユニバース代表取締役。
クリエイターはもっと幸せになってもいいんだ!と「クリエイティブな人に幸せを」を理念に活動。

2017年に法人化。現在は事業戦略クリエイティブ・プロデューサーとしてコンサルや、クリエイター・フリーランスギルド「TheCreative」を主宰。大阪東京合わせて80人を超える。フリーランスカレッジ、クリエイター200人祭りなど主催。

twitterにて「#カッシーのフリーランス講座」というハッシュタグでフリーランス向けのノウハウ・お役立ち情報発信してます。クリエイター・フリーランス支援の独自の統計をもっていることを強みに発信しています。イベント・セミナー情報もTwitterが一番早いのでぜひフォローください!

フリーランス独立セミナー

2012年より40回以上開催するフリーランス独立を目指す方から独立後に悩まれている方に向けたセミナーです。このセミナーから始まりクリエイター祭りやフリーランス・クリエイターギルドTheCreativeが始まりました。