仕事だけじゃないよ。僕の幸せの考え方「仕事・家庭・健康・友人」

New! 2017.11.23@あべのハルカスにて登壇します。話を聞きたいという方ぜひご参加ください!


30回以上突破!定期開催のフリーランス独立セミナー東京/大阪

こんにちは、かっしーです。

僕が仕事のことばかりで疲労している友人に
よく言っている幸せの定義についての話があります。

今日はそれを記録がてらブログに書きたいと思います。

僕はよく人に自分の幸せを

「仕事・家庭・健康・友人」

という4つの柱で考えるといいよと言っています。

これは将来僕が改めて起業する際にも
大切にしたいと思ってることなので語りたいと思います。

目次

・仕事の成功=必ずしも幸せではない
・仕事:仕事のやりがいと収入
・家庭:仕事を毎日を頑張るためには家族の力が必要
・そんな生活を何年も続けることを望んでますか?
・健康:毎日のことだからこそ良質な生活を。
・友人:あなたは本音で相談できる人どれだけいますか?
・ふと、感じたこと
・僕が将来起業の際に大切にしたいこと
・最後に

仕事の成功=必ずしも幸せではない

社会人になると男であればはやり仕事で成功したいと思います。
もちろん僕だってそう思っています。

しかし以前フリーランスでがむしゃらに働いていた時、
僕はこの4つの視点で考えると仕事を優先していたため、
残りの3つが充実してなかったと感じました。

もちろん仕事が成功して収入がたくさん入るような
立場になればと考えるかもしれませんが、そんな状況で
家庭が崩壊したり、妻に逃げられたり、体を壊して持病を持ったり、
本音を語れる友達がいなかったり、そういった状況になってしまうと

正直本当に幸せなのか?

と疑問を持ってしまいます。

仕事:仕事のやりがいと収入

この仕事というカテゴリは大きく2つに分類できます。
それは「収入」「やりがい」です。

幸いなことに自分がやっているWEB関係の仕事は
やりがいをもっているので「仕事」と一つのカテゴリにまとめています。

しかし世の中には収入のためだけに日々面白くない、楽しくない仕事をやっている人も
少なからずいらっしゃると思います。

このご時世、収入を上げるのはなかなか難しいことです。
かといって嫌な仕事を日々続けているとそれはやはり苦痛で長続きせず、
何年も我慢し続けといつか限界が来てします。

便利な世の中になり簡単にハローワークや募集サイトなどで
とりあえずの職やバイトは見つかりやすく、
苦痛が嫌で逃げ出すことで容易で職場を点々とする人も多いでしょう。

そう考えるとやはり「幸せ」という定義で考えると
自分がやるのが楽しく、かつ自分が望む収入が貰えることが一番望ましいのです。

多くの人がこの仕事を優先していると思いますが、
この仕事を充実させるのには他の3つ幸せとのバランスが必要になってきます。

これは社員としても、社員を雇う経営者側からしても
重要なことだと思うのでぜひ読んで欲しいと思います。

家庭:仕事を毎日を頑張るためには家族の力が必要

あなたの会社は家族から応援されていますか?

この問に「YES」と答えれる人や会社は素晴らしいですね。

仕事を頑張る上で家族の支えというのは非常に重要です。
むしろ無い場合を考えてみてください。

例えば帰宅したら
・帰ってくるのが遅い!と言われ作りおきのごはんを食べる
・明日も出社?休みの日なのに・・・

遊びにいく予定を立てようとしたら
・その日は仕事でるかもしれない
・休むことができない

なんて言われ続ける日々をどう思いますか?

仕事を頑張っていく上でたとえ毎日ボロボロになるほど働くのであれば
元気がでるような家族のサポートが絶対不可欠です。

本来自分を支えてくれるはずの存在でストレスを受けるなんて
どんなに非常に勿体無いと思いませんか?

ご飯やお風呂、着替えなど様々な衣食住は毎日のことなので
もしその支えが無いとしたらそれはあなた自身か、あなたの身の回りの家族の
ストレスがどんどん貯まっていきギスギスしてしまうでしょう。

そんな生活を何年も続けることを望んでますか?

帰りたいけど仕事で帰れない、
でも帰ったらまた遅くなるから家族の機嫌を損ねてしまう

なんて考えながら毎日仕事なんてしてたら
そりゃー成果もでないと思いませんか?

仕事が忙しくなるから今日は遅いって話した時に
「わかった!頑張ってサポートするからお仕事頑張って」
なんて言われながら家を送り出される方がはるかにやる気がでますよね。

たとえどんなに会社で待遇がよかったりしたとしても
家族の反感を買うような会社では結果的に本人にストレスを与えるような状況になってしまいます。

だからこそ僕は改めて言いたいんです。

「あなたの会社は家族から応援されていますか?」と。

健康:毎日のことだからこそ良質な生活を。

当ブログでは過去何度か睡眠のことなど記事にしていますが、
日々付き合っている自分の体のことについて知らないことはたくさんあります。

毎日やっているその生活の仕方、本当に良いですか?
食事、睡眠、お風呂、歯磨き、部屋などなど

これらは毎日付き合うものなので
間違っているとどんどん間違った方向に行ってしまいます。

最近お腹がでてきた
毎日何時間も寝てるのにずーっと眠い
体のあちこちが痛い・ダルい
朝布団から出れない
毎日歯磨きしてるのに虫歯になる
喉が渇くから水分とってるのに喉がすぐ乾く
どんどん体重が増えていく
肌がいつもボロボロ

こういった現象には必ず理由があるのですが、
その原因を改善しないまま毎日積み重なっていき
気がついたら手遅れみたいな状況になってしまいがちです。

よく30歳になったらっていう言葉もありますが、
老いだけではなく、こういった毎日の積み重ねが10年と続いたものが
目に見える形になってきただけなのかもしれません。

普段何気なく毎日してることが
本当にベストなのか疑問を持つ意識が必要です。
もしも改善できたならばその効果は一生ものなのでとても大きいです。

現在の世の中ではおいしい物や便利なものがたくさんあるがゆえ
偏った食事をして体を壊したり、甘いものを取りすぎて糖尿病になったり、
不健康な生活をし続けたおかげで生活習慣病になったりと
非常に将来の他人ごとではないリスクがあるのにも関わらず、
ほとんどの人が毎日に疑問を持たずに生きています。

今は大丈夫だからいいやではなく、将来ずっと大丈夫なよう
日々を改善することで健康な体を手に入れることが大切なのです。

よく「体は資本」っていいますよね?
仕事や友人はなくなっても、新しく探したりできますが
体の資本がなくなった場合、取り返すことは非常に困難です。

友人:あなたは本音で相談できる人どれだけいますか?

あなたが親友と思える人はどれだけいますか?
あなたが死んだ時や不幸にあったときに立ち上がってくれる人はどれだけいますか?

大切な友人、特に親友などは本当に必要です。
他愛もない会社や家族の話とかしたりはもちろん、
誕生日で祝い合ったりバカやったり・・・

人は一人では生きていけません。
何かしらの形で人と付き合っていく以上
一つ一つの繋がりを大切にすることが重要です。

ちょっとご無沙汰の友達の誕生日の日に
メールで一言「おめでとう!」ここから始まる会話もあります。

何かを成し遂げようとする際に
応援してくれる友人がたくさんいれば、より頑張ろうと思えます。

ああだこうだいってますが、そんな理由なんて関係ない!と
付き合える友達ってすごく大切だと思いませんか。

以前は時間があれば勉強会や交流会など参加していましたが、
最近では身近な友人を家に招待して、安く美味しいものなど食べたりとか、
うちと同じように夫婦をご近所さんを招待したりなんてことをやるようになりました。

今年はホットプレート+鍋のやつを買ったので
鍋に誰を呼ぼうかと楽しみでしょうがないです(笑

ふと、感じたこと

ちょっと重たい話ですが、決して愚痴とかではなく
世の中ふと仕事のことばっか考えてる人が多すぎなんだよ!って
思ったのでこの記事を書きました。

特に待遇が良いわけでも無い、将来性もないような会社で
毎日疲労困憊で仕事をし続けて、逢う度に愚痴しか言わないような人や会社が少なからずあります。

必ずしも全ての人がこの考え方が適用されるとは思いませんが、
もし日々の忙しさの中で忘れているものがあるのであれば
ちょっと立ち止まってゆっくり考えてみるのはいかがでしょうか。

幸いなことに今僕の環境は非常に幸せだと思っています。

フリーランスの時にがむしゃらに頑張っていたからこそ
こういう価値を見いだせたかなーと思ったりします。

僕が将来起業の際に大切にしたいこと

今僕は十分幸せだと思いますが、
やってみたいこと、この世の中の役に立って見たいことがあります。

将来それをやるために、
そしてより今より幸せな毎日を手に入れるために
僕がまた独立したいなと考えています。

さきほどもいいましたが

「家族に応援してもらえるような会社」

僕はこれを大切にしたいとおもっています。

なぜなら社員の家族に誇れるだけの社会に役立つ事業内容であり、
日々社員のモチベーションを 高めることができる。

早く会社行って仕事したい、
でも早く家かえって家族との時間を大切にしたい 。

だから頑張る、
仕事にプライドを持てる。

社員の顔を見て、「暗いな」「空気悪いな」と
感じてしまような職場にしたくありません。

そんな素敵な会社を作りたいなーと僕はぼんやり考えています。

最後に

結局何が言いたいかといいますと、
仕事ばっかり優先して、他の大切なもの見失わないでねってこと。

仕事ばっかして他に何もないとか
結婚とかしないまま年寄りになって子供が居ないことを嘆いたりとか 。

今は強がっててもなんとかなるかもしれませんが、
実際なってみた時 に過去を後悔しないように毎日を乗り越えて過ごして欲しいです。

今回このような記事を書いたのは
仕事以外”も”大切にしなきゃみたいな話を
あまり見かけないので文章にしてみたいと思いました。

この考えが役に立つ方が1人でもいれば幸いです。

以上僕の今の「幸せ」に関する考え方でした。

P.S.
よろしければ他の方の考え方など知りたいので
twitterやはてブのコメント貰えると嬉しいです。








  • 魚住 美保子

    大変素晴らしいブログ拝見させて頂き、ただただ感動です。。。

    本当に好きなことはのめりこんでしまい、気がつけば体がボロボロになって
    いたり、周囲の付き合いや身内が疎かになっているのが現状ですよね。

    やはり、それはある種、自分ではネット上良いことをやって
    いるという自己満足に偏ってしまうかもしれないですね。

    実際、ネット上信頼関係ができて身近にその方々がいたとすれば
    慣れや安心感、甘えでどんどん雑な対応になってしまうと思います。

    マニアックな私にとっては大変ためになるお話ありがとうございました。

    カッシーさんのブログを常に意識しながら日々の生活に心がけます^^

  • 魚住 美保子

    追伸ですが、やはりプロのWEBデザイナーさんのブログ、目に飛び込んだ
    瞬間感動しましたし、色合いが綺麗で読みやすく分かりやすいです^^

    うちの娘のブログで病んでいる子たちに元気を与えたいと言って試行錯誤
    してブログを作ってますがカッシーさんのようなブログページが作れれば
    最高ですよね!

    また、直接会っていろいろお聞きしたいです^^