27歳になりました。大阪の上牧(かんまき)に引越します。

こんにちは、カッシーです。

ブログ更新滞ってますが生きてますよw
早いもので先月の6月8日に27歳になりました。

支払い忘れててドメインが一日ほどDNSエラーになってしまい、
その影響でGoogleからのアクセスが無くなり昔の過疎ブログに戻りましたwwww

今日は近況報告を兼ねて最近よく人に話すことをブログでもシェアしようと思います。
それは今この日々が凄い幸せだなーと感じていることです。
今日はそのことについてちょっと細かく理由とか説明したいなと思っています。

1.引越しについて

8月に二人目の子供が生まれるのですが、
それに合わせて引越しをすることにしました。

今住んでいるマンションは特優賃というマンションで
補助がでているのですが、9月に更新があり、家賃が10万円突入する予定でした。

僕の家に来たことある人は分かると思いますが、
あの立地と広さと新しさで10万切っていたのはかなり破格です。
昔のフリーランスの時の事務所が近くにあったのですが、
現在は今のマンションに住んでるメリットは交通の便がいいぐらいでした。

関連記事
安くて広い部屋に住める!? 補助付きマンション「特優貸」

嫁の母親が独り身で、お互いの家賃がもったい無いのため
一緒に住むことにし、 次に住む家を探して見つけたのが5月から6月ぐらいまでの話です。

やはり小さい子供二人にもなると嫁も大変なのは明白で、
長女も絶賛イヤイヤ期の真っ最中で、一日終わると親はぐってりしていますw
それなら少しでも嫁の負担を減らそうと嫁母との同居を決め、
生活がしやすい環境を探しました。

そして見つけたのが上牧(かんまき)です。

上牧駅は阪急京都線の高槻市の一駅京都側。
区画整備によりつい10年ほど前に整備されたばかりで
まだ街に新しい匂いが残っている綺麗な街です。

ここに駅徒歩2分の一軒家を借りました。
かなり無茶な条件で探してたのですが、この物件はそれをカバーしていました。

・築10年以内
・駅徒歩5分以内
・広さ3LDK以上+80平米以上(大人3人、子供2人になるため)
・収納多め(将来関東行くし、余計な家具を買いたくないため)
・徒歩圏内スーパーなど生活に必要な物が揃っている
・阪急沿線(神戸・大阪・京都間を行き来できるため)
・家賃は10〜12万ぐらい(嫁母の負担一部あり)
・水と空気が比較的綺麗でのどかな環境
・公園が近くにある(小さい子供いると大事)
・幼稚園が自転車圏内になる(来年から通うので)

上記の条件を完全にカバーし、嫁母が務めている会社にも
通勤できる範囲で探していて上牧に辿り着きました。
車で5分でイオンもあるし、徒歩15分ほどでJR駅もあります。
幼稚園にいたっては家の前にバスが巡回しており嫁歓喜。

デメリットは
・新幹線/阪急沿線が近くなので電車の音がする(慣れの問題/防音カーテンで対処可能)
・新幹線沿線の関係か地デジが映らない(弱電波用アンテナ+ブースターを買ってきて解決)
・市内まで40分ぐらい(通勤が苦じゃないし、そのうち完全フリーランスになるのでしれてる)
→結婚すると独りの時間が貴重なのでむしろ通勤が一人の時間。本やオーディオ学習しまくれる!!

という感じでひと通り解決済み。

すでに6月末の時点で嫁母が住んでおり、僕ら家族は
8月に子供が生まれ次第引っ越す予定です。

この物件が良いのは、仕事にも凄い利用できる点です。

2.引っ越した先でやりたいこと

実は今後自分で勉強会とか、個人レッスンとかやっていきたいと思っていて
引越し先では2階建てで完全に仕事部屋を生活とは隔離できるため、
少人数制のセミナー/ワークショップなどを行いたいと思っています。

駅徒歩2分。神戸、京都、大阪からも行きやすい環境で
なおかつあまり知られていない「上牧」ってどこ?ってなるところに魅力を感じています。

今考えているのは
・Webデザイン講座
・WordPress講座
・フリーランスWebクリエイター講座
・インターネット使いこなし講座(一般向け)

などです。
プロジェクターやホワイトボードなども買って準備したいと思っています。
特にフリーランス講座は僕の経験+現在勉強している経営/マーケティング/ブランディングなどの要素も
合わせてお金を払っていただけるだけの価値を提供したいと考えています。
他にやってる人も少ないので面白いんじゃないでしょうか?
副業として会社員しながらする人にも役に立つ講座になると思います。
WordPressもここ2年ほど触り続けてますし、Webデザインについては
Webクリエイターの無料転職コンサルしてる手前、理論的説明に長けているので
なかなかおもしろい形で提供できると思っています。

さらーに!
これだけで終わりじゃないのが今回の物件の強みです。

実は家から徒歩一分ぐらいにレンタルスペースがあるんです。
二十四節記という不動産会社がプロデュースしている空間があるのですが、
建築雑貨、レストラン、カフェ、パン工房、レンタルスペースなどが提供されています。

レンタルスペースは値段も安く、座って20人ぐらいは余裕で入れます。
家からプロジェクターやスクリーンを運ぶのも苦ではありませんし、カフェと連携して軽食を出したり、
カフェやレストランを貸しきって交流会も可能なんです!!!!!!

僕はここを利用して何かの勉強会/交流会、自分が提供している講座のお試し講座とか、
いろいろなことができそうで引っ越した後、本格稼働する秋頃が楽しみでしょうがないです。

若干歩きますがJR駅もありますし、
隣の高槻市駅に特急が止まるので、そこから3分ほどというアクセスのしやすさです。
駅からは分かりやすい道で徒歩2分なのでこの立地は素晴らしいの一言です。

秋ごろ活動し始めたらこういった活動の告知をしていきますので
お楽しみにしておいて下さい。

3.東京新宿でビジネススクールの立ちあげ

この4月より月1で新宿に通っています。
それは東京でビジネススクールを立ちあげまして、
僕はそれに共立者としても参加してます。
主には運営というよりIT顧問としてツールの提供やアドバイスなどを行なっています。

まだ名前は伏せておきますが、すでに40名近い方が年間契約してくださり、わりと反響が良い感じです。
特に将来起業したい人、経営者になりたい人が多いのと、学生が若干多めなので
この辺様子を見つつ、このブログの読者層である社会人でフリーランスになりたい人や、
副業をやっている人、Webサービス運営を考えている人などにも自信を持って役立つ内容なので
こちらも時が来れば紹介できればなと思っています。

スクールの特徴としては高額で絶対成功する!みたいな小手先は一切無く、
月1万円で泥臭く、しっかりとした基礎を磨くといった特色が強いのと、
審査制のため、物凄く意識の高い人達が集まっている環境というのを売りにしています。

極端な話でいえば、会員間で問題を起こす人や、他のスクールやマルチの勧誘目的みたいな人は
運営側で一掃しますのでこの辺の「質」に自信を持っています。

新宿周りで行なっていますので、
もし興味がある人は直接メッセージ等ください。

4.面白すぎるスマスタ

さて、フリーランスによく間違われるのですが、
4月からNPO法人スマイルスタイルに勤めております。

関連記事
会社を退職。そして僕は会社員?フリーランス?

通称「スマスタ 」なんですがここはやはり凄い!面白い!
僕が予想していた以上の学びや発見があり楽しく過ごしています。

最近では被災した石巻を支援する活動として
高校生がカフェを運営、企画、広報するといった
いしのまき「」(かぎかっこ)といったプロジェクトを始め、
これから今進んでいる様々なプロジェクトが表にでると思うとワクワクしますw

また福利厚生も面白く、先月の誕生日では
牛乳好きの僕にはこんな感じの「ご生誕全力お祝い制度」 が行われました。

牛来社!!??ご生誕全力お祝い制度

一部引用w

電話の相手・・・・・・それは牛。
それも北海道の牛。
受話器の向こうからは
「モ〜牛だモ〜、今北海道だモ〜月曜日にそっちに行くモ〜・・・」との言葉が。
もちろん、電話に出てその言葉を直接聞いたカッシーは、何のことかわからずキョトンとした表情。
しかし、スマスタメンバーはそんなカッシーの反応を見て笑いをこらえるのに必死でした。

こんな感じの誕生日会を会社で全力でやっておりますw

非常に緩そうで楽しそうな印象を受けるスマスタですが、
仕事は凄いシビアかつみんな責任感を持って自主的行動が素晴らしいです。

なんていうかスピード感ヤバイ。
できるもののクオリティヤバイ。
企画書のレベルヤバイ。

こんな感じでやはり僕が今まで見てきた組織で最もお手本になっており、
将来経営者を目指している僕としてはとても刺激的な毎日で仕方ありません。
将来自分が作る会社もこういう会社にしたいなーと心の底から思えます。

スマスタのWebサイトは先月リニューアルしました。
構築などは僕が担当したのでぜひ御覧ください。

スマスタのfacebookページはコチラ

5.天職

最近僕がよく使う言葉が「Webの仕事は僕にとって天職」という言葉です。

Web業界に入るきっかけは、まずコンピュータが今後普及するだろうと、
将来性を考えて情報処理科がある商業高校に入ったこと、
そして飽き性な自分にとって様々な要素が絡み合い、勉強し続けないといけない
Webの世界はむしろ僕にとって相性が良く、飽きてもまた同じ所に戻ってくるだけの
よりどりみどりな世界です。そんなWebの世界をスマスタのあるスタッフさんは

「カッシーさんにとってWebの世界は地元みたいなもの」

と表現しました。確かにまるで地元で遊んでいるような感覚で生きています。
Webにおいて別の経験が生きることがありますが、僕は逆にWebの経験を
外に活かす形でなりたっている感じがします。

そして27歳で結婚し、子供にも恵まれ仕事も順調だし将来性もある。
Web系の友達やスマスタ、東京のメンバーなど仲間にも恵まれている。

夜の約束とかは家族とご飯を食べてからでかけるといった感じで
家族と過ごしている時間も結構多い。

収入は今はちょっと少ないけど、人生においてこの一年が一番貧乏だと
長期思考で考えているので小遣いなくても全然苦にならない。
数年後見てろよ!とモチベーションはかなり高いです。

自分にとってやりたいことをやって、人のためになって、
将来に対する投資に今僕は全力投入してるので 将来が楽しみにでしょうがない。

そんな日々を送っているのが僕カッシーの27歳です。

僕がやりたいのは僕が仕事から家庭まですべて経験してきたこと生かして
同じクリエイターの人たちをちょっぴり幸せにできるような事がいつかできたらなと思っています。

将来の仕事や収入の不安や、 結婚、子育て、健康。
こういった誰にでもある悩みを解決する糸口を提供できればと思います。

ここ数ヶ月で何人かに言われた言葉が

「カッシーはブレないね」

今の方法が最短ではないかもしれないけど、
確実に自分が望むべきことを成し遂げてみたいと思います。

そんなこんなで僕は今凄い幸せだと思います。

この記事を書いた人

カッシー(樫本祐輝)

カッシー(樫本祐輝)

株式会社クリエイティブユニバース代表取締役。
クリエイターはもっと幸せになってもいいんだ!と「クリエイティブな人に幸せを」を理念に活動。

2017年に法人化。現在は事業戦略クリエイティブ・プロデューサーとしてコンサルや、クリエイター・フリーランスギルド「TheCreative」を主宰。大阪東京合わせて80人を超える。フリーランスカレッジ、クリエイター200人祭りなど主催。

twitterにて「#カッシーのフリーランス講座」というハッシュタグでフリーランス向けのノウハウ・お役立ち情報発信してます。クリエイター・フリーランス支援の独自の統計をもっていることを強みに発信しています。イベント・セミナー情報もTwitterが一番早いのでぜひフォローください!

クリエイターで独立・副業を目指す人へ

長年のフリーランス支援の知識を元にフリーランス向けのメディア「次世代フリーランス研究所(通称フリラボ)」を立ち上げました。