クリエイター200人祭り2018

フルマラソン初挑戦!NAHAマラソン(42.195km)を完走しました!

ブログでも報告。

初めてのフルマラソンに挑戦し、
この度無事に完走することが出来ました!

4月ぐらいに出場しようと決意してからはや8ヶ月。
地道な練習の成果もあり、無事5時間11分15秒でゴールできました。

■目次

・NAHAマラソンとは
・当日はすっごい晴れ!!
・会場は人!人!
・様々なコスプレ
・スタート地点まで約20分
・中間地点まで流れに身を任す感じに・・・
・ひめゆりの塔付近
・本当に励まされる応援してくれる皆さん
・後半、人を抜かしまくり!
・あと10kmに到達
・超ラストスパートをかける最後の6km
・足が感じたことがない感覚がする最後3km
・涙がでてくる競技場
・ツイッターやfacebook,google+などソーシャルから「おつかれ」コメント
・2万3988人の物語
・余談:クールダウン
・最後に

■NAHAマラソンとは

毎年12月に沖縄の那覇で行われるフルマラソン。
参加者は 約2万4千人。県外・海外からは1万487人の人が参加し、
6日という最速で申し込みの受付が終わったそうです。

規模で言うと先日の大阪マラソンのフルマラソン参加者数と近いですね。
大阪のフルマラソンは抽選でしたが、NAHAマラソンは先着なため、
まだそんなに走ることができない僕でも参加が普通に可能でした。

様々な応援や差し入れが豊富で非常に楽しく走れるマラソンとして有名だそうです。

現に走っている最中、運営じゃなく普通の個人の人も
これでもかっていうぐらい差し入れ(水、みかん、あめ、黒糖、塩、エアサロンパス)してくれる人が多くいました。

■当日はすっごい晴れ!!

事前に調べた時は天気予報は曇だったのですが、
当日は凄い快晴!!!

色々と縁があって沖縄行くのは実は今年三回目なのですが、
ずっと曇だったので初めて沖縄っぽい青い海と空!って感じに出会えました。

■会場は人!人!

会場は参加者2万人ということもあり、人!人!
酔いそうなぐらい人がいましたw

写真は会場の最寄のゆりレールの駅から撮った写真です。

あと女性率が高いのも印象的でした。
結構周りを見ると女性がちらほらってよりはもうちょい多い感じでした。
この人達みんなフルマラソンに挑戦するだけの力を持ってるんだ−と思うと
負けられないなーと思いました。

■様々なコスプレ

僕が見た限りだと猪木、ワンピースのルフィ、エース、戦場カメラマン、
クリスマス系(サンタ、トナカイ、ツリーなど)、ピカチュー、
アンパンマン、ガチャピン、なんかブロンズ外人女性(に化けてる男)など非常に様々でした。

彼らは走ってる最中は特に子供から「●●頑張って−!」と声援が凄かったですw

■スタート地点までに約20分

僕はGブロックの後ろの方に並びました。
9時になりスタート!って盛大に放送があってからのろりのろり・・・

人が多すぎて、スタート地点にたどり着くまでに約20分近くかかりましたw
20分というと先頭のプロ級の早い人は6kmとかいきそうなレベル・・・


スタート地点が遠くに見えます・・・
この時点ですでに10分以上進んでいて
それでやっとスタートが見えてきたんですよ(笑

■中間地点まで流れに身を任す感じに・・・

前も後ろもこんな感じでして、半分過ぎるまで
全然思うペースで走れませんでしたw

分かりにくいので拡大。

前を見ても後ろを見てもこんな感じw

流れに身を任せてたら中間地点を過ぎた時点で
もうすぐ3時間(12時)経ちそうだったので、これは非常に遅いと思いました。

実際iPhoneでGPSと連動できるアプリでペースを確認してたのですが、
1km走るのに7.5〜8分と非常にゆっくりでした。
※練習時一人で走る時は大体5.5分程度

中間地点を過ぎるとさすがに足にダメージが貯めってくるので
道行く道に足をマッサージしたり休んだりしてる人が目立つようになりました。

■ひめゆりの塔付近

最初に感動したのが那覇市内からずっと南部に進んで海が見える場所にでたときです。

ちょっと遠くに海があるのですが、分かりにくいので
もうちょっと後で撮った写真

こんな綺麗なロケーションの中走れることに超感激しました。
※iPhoneからツイートしようとしたら何故か失敗してました・・・orz

感極まって嫁に「海きれー!」とか写真メールしてたりしてましたw

■本当に励まされる応援してくれる皆さん

走ってる最中、市内みたいな人が多いところはもちろん、
そうじゃないところでもたくさんの応援の皆様がいました。

たくさん差し入れをくださるのも
もちろん嬉しいのですが、42.195kmという長距離を
走るにあたってずっと「がんばれー!」って応援してくれる声は本当に力になりました。

またこの応援の人の勢いもゴールに近づくにつれどんどん増すのです。

あと●キロだよー!とか
このままだと大体5時間15分ぐらいのペースだよー!とかはもちろん
●●くんガンバレ←ひらがなで書いてるのでたまたま同じ名前だったりとかも励みになりました。

■後半、人を抜かしまくり!

中間地点で結構時間がヤバイと気づいたので
中間地点を過ぎてからは人を抜かすこと意識しまくりました。

幸い練習が功を奏して26km地点ぐらいまでは
足も体も非常にゆとりがあり、
「とにかくあと10kmになるまで飛ばそう!」と
心のなかで思い続けどんどん走りました。

■あと10kmに到達

なんとか無事あと10km地点にたどり着きました。
この時嫁にメールとツイッターにも投稿しました。

ここまできたら心のなかでは
「大阪城の外周2週半・・・大阪城の外周2週半・・・」と
いつも走ってる場所の距離に例えて考え続けました。

ただスピードをあげてたこともあり、
この辺でだいぶ足にダメージがあり、たまに栄養補給しながら
歩いたりということが多くなりました。

エアサロンパスをたぶん10回ぐらいココら辺で借りたり、
おにぎりやみかんなどなるべくあと10kmを乗り切るための
栄養補給しまくりましたw

■超ラストスパートをかける最後の6km

途中飛行機が降りてくるのが見えるので大体あのへんが那覇市内かーというのが
分かるぐらいのところまできて最後の追い込みに入りました。

こっからはもう足の痛みとか無視で、
とにかく「止まらないで走り続ける」「一歩ずつを1.2倍歩幅を持つ」「大阪城外周(以下略」
みたいなことをひたすら思い続けました。

音楽も最後、昔よく聞いた「Dancemania SPEED BEST」に変えて
昔はまったダンレボのテンポを思い出しつつなるべく自分のペースというより
音楽のペースに合わせて走ることを意識しました。

なんというか自分にムチを打ち続けないと
止まって休んでしまいたいという思いが勝ってしまうスレスレなのですw

■足が感じたことがない感覚がする最後3km

ついに遠くにゆりレールの線路が見えてきて、あとちょっとやー!というところらへんで
靴もだいぶすり減ったのかクッション性がなくなり
何やらペタンペタン って感じになりなにこれーって感じでした。

でもあと3kmだよ!頑張ってーと!応援してくれる人たちも非常に熱が入っており支えになりました。

■涙がでてくる競技場

競技場手前からはうれしさのあまり応援者の人と手をタッチしたりして
最後の競技場会場に入りました。

するとたくさんの人がいてて向こうの方にゴールがついに見えた瞬間は
本当にあとちょっとだと泣きそうになりました。
(と、これを書いてて泣きそうになりますw)

このトラックを走りきればゴール!

ゴールすれば嫁や子供に会える!

自分の人生において一つの成功がすぐそこにある!

足のダルさから解放される!

最後トラックを回ってる時はまるで昔の学生時代の運動会みたいで
最後の最後だから力を振り絞って自分の本気でゴールまで頑張ると踏ん張りました。

この時間わずか1分程度の間ですが凄い色々なことを考えました。

なんかもう色々考えてると汗でわかんないだろうなって感じの涙がじんわりでてきて
無事42.195kmのゴールに到達することができました。

■ツイッターやfacebook,google+などソーシャルから「おつかれ」コメント

完走を報告(余裕なさ過ぎて誤字ツイートw)すると
皆さんからコメントいただけました。

フルマラソンは本当にたくさんの人達の応援が積み重なって
少しずつゴールが近づいてくるのでスタート前や走ってる途中応援してくれた方も
全部が全部リプ返せれてませんが非常に励みになりました。ありがとう!!

そして最後にお父さん、お母さんに電話して無事完走したよって伝えました。
親が誇れるような事を一つでもできて良かったです。

■2万3988人の物語

2万3988人のうち、1万7058人完走で完走率が約71.11%。

つまりここまで書いてきたような物語や感動の数が
あと2万3988人ぐらいあるということ。

そう考えると本当に凄いものに参加したんだなと思いました。

2万人以上の同じゴールを目指す仲間と凄したこの5時間ちょっとは
楽しさ、苦しさ、感動とたくさんの事を共有できた貴重な宝物の5時間でした。

本当に応援してくれた方ありがとうございました!

■余談:クールダウン

走り終わった瞬間に体を止めると危険で
ゴールしたあともしばらく足ふみをしてて体の動きを徐々にゆっくりにしていきました。

嫁子供と合流し、ホテルに戻ってからは筋肉の熱をとるために
水風呂に入りました。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

マラソンはチャレンジするけど、水風呂には入りたくないなーとか
余計なこと考えながら水風呂に使ってました。

あとはひたすらストレッチ!
とにかく少しでも体早く良くなって−と願うばかりですが、
膝とか曲げると椅子から立とうとすると痛くで「ああぁー!!!」ってなります。

幸い近所にダイコクドラッグがあったので、シップを購入し、
現在16枚のシップが足を中心に体中に貼られてますw

よぼよぼおじいさん状態でもうすぐ2歳になる子供より歩くスピードが遅い有様ですw

関連記事
NAHAマラソン :2万3988人熱走 沖縄タイムス

下の方に動画がありますが、制限時間に間に合わず、
切られてしまった人は本当に悔しい気持ちになると思います。
同じホテルの人で残念ながらリタイアしてしまったという人がいましたが
やはり凄い悔しそうでした。

■最後に

毎年参加できるほど金銭的余裕はありませんが、
凄い楽しかったのでまた参加したいと思っています。

今年からは神戸マラソン、大阪マラソンも始まりましたし、
よりマラソンへ参加しやすい環境が整っていると思います。

4月より練習を初めて、マラソンを走り切れて僕が手に入れたものは

42.195kmを走り切る体力・精神力・健康な体

そして目的を達成するための情報収集と行動

この辺が凄い鍛え上げられたのではないかと思っています。

手軽に始めれるのでよろしければマラソンとは言わなくても
ジョギングやランニングを始めてみてはいかがでしょうか?

以前書いたマラソン・ランニング関係の記事はコチラ
ランニングを始めて1年間で那覇マラソン(42.195km)を走るを目指す。

この記事を書いた人

カッシー(樫本祐輝)

カッシー(樫本祐輝)

株式会社クリエイティブユニバース代表取締役。
クリエイターはもっと幸せになってもいいんだ!と「クリエイティブな人に幸せを」を理念に活動。

2017年に法人化。現在は事業戦略クリエイティブ・プロデューサーとしてコンサルや、クリエイター・フリーランスギルド「TheCreative」を主宰。大阪東京合わせて80人を超える。フリーランスカレッジ、クリエイター200人祭りなど主催。

twitterにて「#カッシーのフリーランス講座」というハッシュタグでフリーランス向けのノウハウ・お役立ち情報発信してます。クリエイター・フリーランス支援の独自の統計をもっていることを強みに発信しています。イベント・セミナー情報もTwitterが一番早いのでぜひフォローください!

フリーランス独立セミナー

2012年より40回以上開催するフリーランス独立を目指す方から独立後に悩まれている方に向けたセミナーです。このセミナーから始まりクリエイター祭りやフリーランス・クリエイターギルドTheCreativeが始まりました。