2011年1月に買った本

■20代から身につけたい ドラッカーのマーケティング思考法

初めてマーケティング系の本を読んだけど読んでよかった。
なんで良かったかというと、「お客様のため」という言葉がより読む前よりぐんと意識が強くなり、
より本質に近づきユーザのためを考えるきっかけの一冊として非常にプラスになりました。

またマーケティングとは利益を上げるための行動につながってくるものなので、
経営の視点からも非常に結びつきが強く、経営者にもオススメだと思いました。

そういう意味ではこの本はライトに読めてよかったです。

■ユニクロと古着、経済的に得なのはどちらか デフレ時代を生き抜く経済学

ちょっと立ち読みしたら新大阪ー東京の新幹線が安くなる方法が書かれていて
そのままレジに持って行ってしまいました。

すべて鵜呑みするわけではありませんが、
メリット・デメリットなど判断するための材料になるいろいろな情報が得られたと思いました。

■「20代」でやっておきたいこと

本屋で結構進めてたから買ってみたけど内容はそこそこっていう感じでした。
概ねAmazonのレビュー通りって感じでしょうか。

読んでまったく無駄ではありませんでしたが、本田健さんの「20代にしておきたい17のこと」のほうがお勧めですね。
レビューを見てから買えばよかったかな?w

■ネットで成功しているのは<やめない人たち>である

今読んでいる本。
年々ブログの影響力が強くなるこのご時世に、読まなければと思った本。
著名なブロガー110名のアンケートから導きだされた統計的な情報があるので非常に面白い。
ぶっちゃけ今ブログを書いてるのもこの本を読んでいるからである(単純ですみませんw

今後頑張ってブログを書いていこうと思っている人にはオススメな本。

今年は何か主力なブログを創りあげたいなーと思います!

この記事を書いた人

カッシー(樫本祐輝)

カッシー(樫本祐輝)

株式会社クリエイティブユニバース代表取締役。
クリエイターはもっと幸せになってもいいんだ!と「クリエイティブな人に幸せを」を理念に活動。

2017年に法人化。現在は事業戦略クリエイティブ・プロデューサーとしてコンサルや、クリエイター・フリーランスギルド「TheCreative」を主宰。大阪東京合わせて80人を超える。フリーランスカレッジ、クリエイター200人祭りなど主催。

twitterにて「#カッシーのフリーランス講座」というハッシュタグでフリーランス向けのノウハウ・お役立ち情報発信してます。クリエイター・フリーランス支援の独自の統計をもっていることを強みに発信しています。イベント・セミナー情報もTwitterが一番早いのでぜひフォローください!

クリエイターで独立・副業を目指す人へ

長年のフリーランス支援の知識を元にフリーランス向けのメディア「次世代フリーランス研究所(通称フリラボ)」を立ち上げました。