Twitter API

Twitterをブログに表示したいと思って作ってみました。

流れとしては
・PHPのHTTP/Request(ライブラリ?)を利用してこれを取得する。
・変換して表示する。Flashから直接読み込みはリンクドメインポリシーファイルがないと
 不可能なため、間にPHPなどを挟む必要があります。
・あとはXMLをFlashで取り込んで情報整理して表示させるだけ。

さて、ここで完成!って思ってたら思いもよらぬものが。

時間の表示が「Sun May 13 22:03:34 +0000 2007」・・・こんなの。
ちなみに日本時間と9時間ずれてる罠。
Flashでいちいち分解して時間足して日付足して・・・なんてやってたらばからしい。

PHPを触る人にちょっと聞いてみたらstrtotimeというのを使えば
好きな表示に切り替えれるとか。

しかしいざやってみるとうまくいかず試行錯誤してるとわかったことが

「Fri May 18 18:09:09 +0000 2007」

これを

「Fri May 18 18:09:09 2007」

渡すときにFlash側で半角スペースでsplitして、「+0000」を省いて連結して送信!!!
こう書き換えてやると以下のソースでうまいこといきました。

<?php
$date = strtotime(Fri May 18 18:09:09 2007);
$chk = date(“Y/m/d H:i:s”, $date+32400);//32400秒:日本の時間差9時間を加える
echo $chk;//出力結果 2007/05/19 03:09:09
?>

あとはFlashで扱うためにPOSTで受け取って書き出すように
書き換えたらなんとかいけました!!PHPちょー便利。
Flashではできないことを数行でやってのけるへんが素晴らしいですね。

以上簡単なメモでした。

Twitterやってる友達がいないので独りで更新してるわけなんですがね。

この記事を書いた人

カッシー(樫本祐輝)

カッシー(樫本祐輝)

株式会社クリエイティブユニバース代表取締役。
クリエイターはもっと幸せになってもいいんだ!と「クリエイティブな人に幸せを」を理念に活動。

2017年に法人化。現在は事業戦略クリエイティブ・プロデューサーとしてコンサルや、クリエイター・フリーランスギルド「TheCreative」を主宰。大阪東京合わせて80人を超える。フリーランスカレッジ、クリエイター200人祭りなど主催。

twitterにて「#カッシーのフリーランス講座」というハッシュタグでフリーランス向けのノウハウ・お役立ち情報発信してます。クリエイター・フリーランス支援の独自の統計をもっていることを強みに発信しています。イベント・セミナー情報もTwitterが一番早いのでぜひフォローください!

クリエイターで独立・副業を目指す人へ

長年のフリーランス支援の知識を元にフリーランス向けのメディア「次世代フリーランス研究所(通称フリラボ)」を立ち上げました。