クリエイター200人祭り2018

フォト蔵 API チャレンジ中。

写真共有サービス「フォト蔵」に登録してみました。

APIを使った何かがしたいと思いまして考えたのがずっと作りたかった写真ギャラリー。
Flickrと迷ったのですが、こちらのほうが日本語化けの可能性が低いのでこちらにw

ちゃんとFlashからでもデータを読みこめれるようにポリシーファイルが設置されているようなので、
Flash+フォト蔵の写真ギャラリーを作ろうとチャレンジ中。
ってその前に早くブログ完成させろって感じですよね(ぉぃ


基本ステップとしては

XMLを呼び出し(特定IDの写真情報をコール)

XMLを分解して必要なものを取り出し

Flash上にタイトルとサムネイル画像を配置

という最低限の部分ができました☆

今後の流れとしては

特定のアルバムのリストを取得

各写真のタイトル、サムネイルURL、元画像URLなど情報を取得

Flash上に必要な分だけ配置(←今ココ)

クリックするとその元画像を前面にて展開

というのを作りたいと思いますw
その後さらに精度をあがればちゃんとしたギャラリーもできそうですし、
Flashインターフェースのフォト蔵検索システムもできそうですね。

というかAPI触るの初めてですが、フォト蔵のActionScriptのサンプルが
ネット探してもなくて泣きそうになりましたが、よくよく考えてみたら表示されたXMLを
読み込んであとはこっちで処理するだけなのですね(爆

目指せfotologueのようなギャラリー(ぇ

追記:2007/03/22/05:42

リスト呼び出し及び指定のMCへの配置までいけました。
XMLの呼び出しは一つロード中は連続で二つ三つとロードできないみたいで、
ロードが完了したら次のロードを始めるという仕組みに手こずりましたww

とりあえず特定のアルバムのリストを取得して、
8個までMCに配置するサンプルまで完成。

さらなるステップは・・・

・順番に画像をロードする機能(現状だとバラバラと表示される)
・配置するMCの自動生成
・MCの自動ボタン化
・クリックして元画像を表示するアクション

ここまでできたら立派なギャラリーとして機能するかも??
HTMLにアルバムのIDつけたら使えるブログパーツ化できるかもw
夢は広がるAPI。楽しいです(笑

あーもうすぐ朝の六時ですね。おはようございます・・・

この記事を書いた人

カッシー(樫本祐輝)

カッシー(樫本祐輝)

株式会社クリエイティブユニバース代表取締役。
クリエイターはもっと幸せになってもいいんだ!と「クリエイティブな人に幸せを」を理念に活動。

2017年に法人化。現在は事業戦略クリエイティブ・プロデューサーとしてコンサルや、クリエイター・フリーランスギルド「TheCreative」を主宰。大阪東京合わせて80人を超える。フリーランスカレッジ、クリエイター200人祭りなど主催。

twitterにて「#カッシーのフリーランス講座」というハッシュタグでフリーランス向けのノウハウ・お役立ち情報発信してます。クリエイター・フリーランス支援の独自の統計をもっていることを強みに発信しています。イベント・セミナー情報もTwitterが一番早いのでぜひフォローください!

フリーランス独立セミナー

2012年より40回以上開催するフリーランス独立を目指す方から独立後に悩まれている方に向けたセミナーです。このセミナーから始まりクリエイター祭りやフリーランス・クリエイターギルドTheCreativeが始まりました。