GoogleAnalyticsを使って携帯でアクセス解析!

今日の今日までできること知りませんでした(汗
利用するには携帯サイトでPHPを利用出来ることが条件となります!(Perl、JSP、ASPXなども可能)

ぜひまだ携帯サイトにアクセス解析を導入してない人は試してみましょう!!

まずはプロファイルの一覧で対象のプロファイルの
画面右のほうにある「編集」をクリックしてください。
(下図の赤丸部分です)

次に画面右上のほうにある「ステータスの確認」をクリックします。

次に画面下のコードが表示されているウインドウで
「詳細」タブを選択し、「携帯電話向けサイト」を選択します。

すると
・PHP
・Perl
・JSP
・ASPX

と選択がでてきます。デフォルトではPHPですね。
すると掲載とに貼り付けるPHPコードが表示されます。

1つ目が情報を取得するためのコード。
各PHPファイルの先頭に入れます。(HTMLよりも前)

2つ目が取得した情報を送るためのコード
の直前に入れます。

最後に赤枠のga.phpをダウンロードし、
1つ目のコードをいれたPHPと同じディレクトリに入れます。
※1つ目のソースにga.phpへのパスの記述があるので必要であれば修正してください。

作業は以上です!
ステータスを受けれるか確認すれば完了です!
お疲れさまでした!!

この記事を書いた人

カッシー(樫本祐輝)

カッシー(樫本祐輝)

株式会社クリエイティブユニバース代表取締役。
クリエイターはもっと幸せになってもいいんだ!と「クリエイティブな人に幸せを」を理念に活動。

2017年に法人化。現在は事業戦略クリエイティブ・プロデューサーとしてコンサルや、クリエイター・フリーランスギルド「TheCreative」を主宰。大阪東京合わせて80人を超える。フリーランスカレッジ、クリエイター200人祭りなど主催。

twitterにて「#カッシーのフリーランス講座」というハッシュタグでフリーランス向けのノウハウ・お役立ち情報発信してます。クリエイター・フリーランス支援の独自の統計をもっていることを強みに発信しています。イベント・セミナー情報もTwitterが一番早いのでぜひフォローください!

クリエイターで独立・副業を目指す人へ

長年のフリーランス支援の知識を元にフリーランス向けのメディア「次世代フリーランス研究所(通称フリラボ)」を立ち上げました。