最近の気になっていること。AmazonEC2とPaypal

毎年大阪で開催しているクリエイターイベントが11/4(月・祝)に開催!(※僕も登壇します!)
クリエイター200人祭り2019大阪 3年後の可能性を立証せよ!怪盗Wの挑戦状

最近のニュースで気になるニュースを二つ。

まずは「PayPal」。
日本にもたくさん決済の仲介サービスがありますが、
どうやら日本の仕組み的にクレジットのサービスを低価格で実現するのは
非常に難しいらしいのです。

そんな中海外大手のPayPalが参入し、さらに小額決済サービスを発表とかしちゃいました。

Paypal新少額決済サービスMicropaymentsの衝撃とは
http://takao.asaya.ma/article_392.html

決済サービスは個人でも敷居が高く、手数料も結構するため、
手軽に導入できるものじゃないと思うのですがPayPalは少額でも可能であり
非常に導入しやすい決済サービスだと思います。あと入金早いとか聞くし。

個人的には現在関与しているNPO法人の募金のページがあるので
そこで導入してはどうかなと調査中であります。

次に「Amazon EC2
加えて世の中クラウドクラウドといわれてますが、有名なのがAmazon EC2。
ゲームのサーバとかペニーオークションとか最近ゲーム性のあるサーバに負荷の高い
コンテンツが流行っていますが、その手のコンテンツはサーバ転送量が半端ないので
負荷対策とかいろいろな面からAmazonEC2などのクラウドが検討されたりしています。
※現に身近で2件ほどEC2を導入する話を見てきました。

そのAmazonEC2もつい先日面白い発表をしました。

米アマゾン、クラウドサービス「EC2」を無料提供……ユーザー層拡大へ本腰
http://www.rbbtoday.com/article/2010/10/22/71492.html

なんていうか比較的規模の小さい個人レベルでも頑張れば
クラウドを利用したコンテンツが作れて、ちょっとしたアイテム課金とかも導入できてそうなので、
流れに乗って売上あげてEC2の限度が来ても大丈夫!なんてサクセスストーリーを期待したい。

また今非常に注目あるサービスが無料で使えるというのは非常にうれしい話だと思う。
サーバ関連の人たちは自分の付加価値を上げるためにチャレンジして欲しいと思う。

「それクラウドで行きましょう。すでに検証済みですよ(ニヤリ」とか
「アイテム課金をクレジットカードで決済したい?じゃあPaypalのMicropaymentsで!」
なんて言えたら株が上がるかもしれませんね。

個人的には上記サービスを利用してFlashで何か有名なコンテンツが流行ってほしいなー。

毎年大阪で開催しているクリエイターイベントが11/4(月・祝)に開催!(※僕も登壇します!)
クリエイター200人祭り2019大阪 3年後の可能性を立証せよ!怪盗Wの挑戦状

この記事を書いた人

カッシー(樫本祐輝)

カッシー(樫本祐輝)

株式会社クリエイティブユニバース代表取締役。
クリエイターはもっと幸せになってもいいんだ!と「クリエイティブな人に幸せを」を理念に活動。

2017年に法人化。現在は事業戦略クリエイティブ・プロデューサーとしてコンサルや、クリエイター・フリーランスギルド「TheCreative」を主宰。大阪東京合わせて80人を超える。フリーランスカレッジ、クリエイター200人祭りなど主催。

twitterにて「#カッシーのフリーランス講座」というハッシュタグでフリーランス向けのノウハウ・お役立ち情報発信してます。クリエイター・フリーランス支援の独自の統計をもっていることを強みに発信しています。イベント・セミナー情報もTwitterが一番早いのでぜひフォローください!

クリエイターで独立・副業を目指す人へ

長年のフリーランス支援の知識を元にフリーランス向けのメディア「次世代フリーランス研究所(通称フリラボ)」を立ち上げました。